はり・きゅうサロンMOXA-モグサ-のBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

24もの季節 (みどり)

昨日から急に朝晩の空気がヒンヤリ

昨日の朝、ゴミを出しに外に出ると、車に露が。。。
「あ~~やっぱり秋はチャンとくるのね。」
と思っていたところ、
夜のニュースでアナウンサーが「今日は『白露』ですね。」と。
おおおお~~~~やっぱりそうなのね


白露とは、大気が冷えてきて露が出来始めるという意味。
24節季のうちの一つ。


日本は24もの季節を味わえるのかと思うと感慨しきり。。。
その細かい一つ一つの変化に心を寄せてきた古人の繊細さに
心が動く。


小さな変化に気づく人でありたいなぁ
別窓 | Midori | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

安産♪ (みどり)

「無事産まれました~♪」とうれしいご報告

見ると、あんなに大きかったおなかがぺったんこ 
人体の不思議がここにも。。。。



8月5日が第一子出産予定日だった妊婦さんが
3日に産まれたと言って来てくださいました。



彼女は妊娠前から極度の肩こりと冷えに悩まされ
週に一回のペースで治療していました。

そしてめでたく妊娠。

その後は妊婦さん特有のつわりや肩こり・腰痛の治療に切り替えて
更に安産のお灸も追加。

十月十日の神秘の時を経て無事出産♡


『お陰で安産でした。』と言っていただけて
とってもうれしい~~~



お薬を使えない妊婦さんにとって
鍼灸治療はカラダに優しい安心な治療です。


もっとたくさんの人に知ってもらえるように
がんばらなくっちゃね。








別窓 | Midori | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

神より匠・・・(みどり)

19日の日曜日は(公社)北海道鍼灸師会主催の学術講演会に出席。

午前は「脳神経を基本とした頭痛の病態と鍼灸治療」と題し
埼玉医科大学の山口智先生の特別講演。
私は受付担当でしたので、残念ながら拝聴できませんでしたが、
後日DVDで見せてもらう予定です。



そして午後からは 道・市民公開講座 として一般にも公開し
神の手とも呼ばれる、旭川赤十字病院顧問の 上山博康先生の講演。

上山先生は脳神経外科医の神様と呼ばれています。
正に命を救う現場のお話を聴かせていただきました。

先生は「神の手」ではなく「匠の手」と呼んでほしいと
仰っていました。

その違いは。。。

神は一人で充分であり、その業は生れ持ったもの。

でも匠は技術者であり職人。
たゆまぬ努力でその技術を高める。
そしてそれを継承していく。
努力と志があれば匠になれる。
自分は匠として、この技術を多くの後輩に伝えたいと。

でもそれが叶わぬ医療現場の現状を訴えていらっしゃいました。
患者は助かりたい。医者は助けたい。
なのにそこで起こる医療訴訟の問題や、
報酬の低下に伴い脳外科という過酷な環境に夢を持ち志す医師の不足。

などなど、多くの問題をお話しされました。

また、「患者は命をかけて医者を信じる」という言葉を胸に
日々任にあたっていらっしゃるとのこと。
脳外科という職種は命に直結。その謙虚さ失くしては
先生の技術の向上はなかったのではないかと感じました。


医療人としてたくさんの気付きをいただいた講演でした。


最近はTV出演も多いのでみなさんも気にして見てみてください。
明るくて痛快なお話は人間味あふれる理想のドクターです☆



別窓 | Midori | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日は何の日??(みどり)

8月ももう3日。。。

今日は何の日かなぁ~と考えて。。。

きっと『はちみつの日』だね(*^。^*)

なんて思ってチョッと調べてみたら当たった 

はちみつ好きとしてはうれしい☆




はちみつは何の加工もしないのに2~3年はおいしくいただけちゃうからスゴイ!!

少々風味は落ちても5~6年たってもいただけちゃう。けっこうおいしい。

父が元気だったときは、蜂も飼っていて、

ちょうど今時期は満開になるバラの蜜をせっせと集めてくれていたっけ(蜂が)

それはほんのりバラの香りがしました。

春はクローバーでした。

ん~~~おいしかったな 





はちみつは殺菌作用がとっても強いんです。

だから長持ちするっていうこともあるけど。

もし、傷して薬がなかったらはちみつ塗るといいですね。

でもベタベタするな。。




口内炎にも塗るといいですね。

口内炎はビタミンB1・B2不足で起こります。確かはちみつにも

B1・B2が含まれているはず!!

お~~~~炎症も抑えてくれるし一石二鳥。

でもお口に塗ってもペロペロなめちゃってなくなるな。。




ちなみに3月8日はみつばちの日。。。ですって 


別窓 | Midori | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

不正から学ぶ。。(みどり)

一昨日、釧路市内の全日空ホテルにて
今年度の「生涯教育及び療養費適正運用地区講習会」が開かれました。

適正に保険診療をするにあたっての説明会です。
保険診療させていただけることに感謝しながら、
システムの変更点や問題点などを確認しました。



その中でやりきれない気持ちになったことが一つ。

今年の5月、神奈川県で保険申請書の偽造事件がありました。
1億3千万円ものお金を不正に受け取ったというのです。
ありえません。。。

聞けばその不正を行ったのは鍼灸師ではなく建設業者とのこと。
鍼灸やあんまマッサージの保険システムを悪用して人を雇い
やってもいない診療について架空請求をしました。


このような事がおこると、鍼灸に対する信用がなくなり、保険を使うに当たって
利用者の手続きが煩雑になり、利用しにくいものとなっていくことが
懸念されます。


長きにわたって保険診療ができるように尽力してきて下さった先人の
努力を思うと、やりきれない気持ちです。


いつの世も悪知恵を働かせての悪事は後を絶ちません。
大岡越前ノ上に裁かれて欲しいものです。


でも、そんなことくらいでこの保険システムが揺らいではいけないと思うのです。
一般の利用者が鍼灸の保険診療の必要性をもっともっと真に感じてもらえれば、
こんな悪事には負けない。。。ということです。


鍼灸の技術を磨き、その良さをしっかり感じてもらえる『プロ』になることが、
このシステムを守り進化させていくということにつながるということ・・
保険を使って鍼灸を受けたいと思う人をもっともっと増やすこと
その必要性を強く感じた事件でした。


別窓 | Midori | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<BACK | はり・きゅうサロンMOXA-モグサ-のBLOG | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。