はり・きゅうサロンMOXA-モグサ-のBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

不正から学ぶ。。(みどり)

一昨日、釧路市内の全日空ホテルにて
今年度の「生涯教育及び療養費適正運用地区講習会」が開かれました。

適正に保険診療をするにあたっての説明会です。
保険診療させていただけることに感謝しながら、
システムの変更点や問題点などを確認しました。



その中でやりきれない気持ちになったことが一つ。

今年の5月、神奈川県で保険申請書の偽造事件がありました。
1億3千万円ものお金を不正に受け取ったというのです。
ありえません。。。

聞けばその不正を行ったのは鍼灸師ではなく建設業者とのこと。
鍼灸やあんまマッサージの保険システムを悪用して人を雇い
やってもいない診療について架空請求をしました。


このような事がおこると、鍼灸に対する信用がなくなり、保険を使うに当たって
利用者の手続きが煩雑になり、利用しにくいものとなっていくことが
懸念されます。


長きにわたって保険診療ができるように尽力してきて下さった先人の
努力を思うと、やりきれない気持ちです。


いつの世も悪知恵を働かせての悪事は後を絶ちません。
大岡越前ノ上に裁かれて欲しいものです。


でも、そんなことくらいでこの保険システムが揺らいではいけないと思うのです。
一般の利用者が鍼灸の保険診療の必要性をもっともっと真に感じてもらえれば、
こんな悪事には負けない。。。ということです。


鍼灸の技術を磨き、その良さをしっかり感じてもらえる『プロ』になることが、
このシステムを守り進化させていくということにつながるということ・・
保険を使って鍼灸を受けたいと思う人をもっともっと増やすこと
その必要性を強く感じた事件でした。

スポンサーサイト

別窓 | Midori | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今日は何の日??(みどり) | はり・きゅうサロンMOXA-モグサ-のBLOG | ナンアリ(みどり)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| はり・きゅうサロンMOXA-モグサ-のBLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。