はり・きゅうサロンMOXA-モグサ-のBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

講演会(midori)

昨夜は鍼灸師会の学術講演会がありました。

講師は清水赤十字病院の藤城貴教先生。
「日本赤十字社の国際医療救援活動―地方から世界へ―」という
演題でお話しいただきました。

友人の死をきっかけに、自分のこれからの人生を考え、
医師という資格を最大限に活かし自分らしく生きる。
その道が国際的な医療救援活動だったとおっしゃっていました。

使命感。。。なのですね。


昨年震災のあったハイチには、震災直後に医療支援で行かれ、
今年にもコレラの予防啓蒙活動のために行かれています。

先生は
最も強いものが生き残るのではない
最も賢いものが生き残るのでもない
変わりうるものが生き残るのだ

というダーウィンの言葉を引用されていました。


東日本大震災も、気候の変動も、ある意味TPPも。。。。
日々起こる『変化』に合わせ、変わりうるものが生き残れる。
時代を読んで風を感じて動く。

それには知識ではなく知恵が必要なのだと
改めて感じさせられた講演会でした。


スポンサーサイト

別窓 | Midori | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| はり・きゅうサロンMOXA-モグサ-のBLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。